まずは個人的に牛乳石鹸というブランドに弱いです。
幼い頃から慣れ親しんだ何と無く優しくて安定感のあるイメージが大きいです。

無添加で肌に優しくちょうどいい泡立ちなどなど…牛乳石鹸様にそう言われたら疑う余地もなくひれ伏します。
…他のメーカーのものとの比較や実際の品質はわかりませんが(笑)。

価格的にも手が出ないというほどでもありませんので、同じような価格帯であれば黙って購入します。

また、パッケージやデザイン、謳い文句も自己主張が強くなく、自分の好みにマッチします。
私の場合このジャンルで言えばたまたま牛乳石鹸だったということに過ぎませんが、個々人それぞれにブランドやメーカーに対するイメージや思い入れがあり、馬鹿にできない大きな要素だと思います。
星の数ほどある同等品から自分が選ぶもの。
他のジャンルでも例えばコショーなら個人的にS&Bのテーブルコショー……話しが逸れた気もしますが、こういうことこそがブランド力、ネームバリューと言えるのではないでしょうか。

…あっ、このカウブランドの無添加ボディソープ、特に際立ったところがあるわけではありませが、全体的なバランス、良いです!

>>【楽天市場】ボディーソープ部門ランキング(デイリー)はコチラ