化粧水

20代後半におすすめの化粧水は?乳液と美容液につかえてベタつきなし♡

更新日:

20代後半におすすめの化粧水「雪肌精のハーバルジェル」 使い方・値段

最近、化粧のノリが悪く悩んでいました。
まだ生後8ヶ月の子供がいるので、そんなに自分磨きや肌ケアをしっかりしていなかったのが原因です。
そんな私にアドバイスしてしてくださった商品が、雪肌精のハーバルジェルです。
乳液成分に加え、美容液なども入っている、一石二鳥のアイテムです。
お値段ははりますが、忙しい私にはピッタリです。
夜の肌のお手入れは、化粧水の後に普通は乳液をつけますが、乳液の代わりにハーバルジェルを使います。
しっかり保湿してくれて、しかもベタつきません。
つけた後のテカりや残っている感じもなく、朝起きても潤いを感じるくらい、肌に染み渡っている気がします。
つけ心地も滑らかです。
使い始めて1ヶ月半くらいになりますが、少しずつ肌に潤いが戻ってきました。
店頭などで行なっている、機械を使った肌チェックでも、水分も油分も理想の数値になってきました。
朝は朝食の準備や、お弁当作ったりミルク作ったりバタバタ忙しいですが、夜だけでもしっかりしたケアをと思い始めた成果が、少しずつ肌にあらわれてくれて、とても嬉しいです。
もちろん今後も雪肌精を愛用していきます。
夏になったら、化粧水もしっかりタイプから、さっぱりタイプに変えて、肌の質を保とうと思います。

雪肌精には漢方成分も入っていて、肌の質を良くしてくれる

今までは金銭的な面もあり、1000円以内で買える化粧水と乳液を使っていました。
ですが、化粧水の染み込みが感じられなかったり、乳液もベタベタと肌に残っている感じがしていました。
やはり安さには理由があるなと、実感しました。
化粧水や乳液が顔に残っている分、化粧下地やファンデーションはういた感じに仕上がり、化粧崩れも早かったです。乾燥する部分があったり、逆に油分が多い部分があったりなど、肌の質に関しては本当に良くなかったと思います。
雪肌精は多少お値段ははりますが、漢方成分も入っているそうなので、肌の状態だけではなく、次に生まれてくる肌の質も良くしてくれるそうなので、本当嬉しい限りです。
逆に雪肌精のデメリットは、詰め替えタイプがなくバトルのみでの提供になるので、資源に良くないのと、その分コストがかかっているのが気になります。
詰め替えタイプがあれば、お値段も少しは安くできるし、買いだめしてもボトルが邪魔になることがないと思います。
雪肌精の化粧水をビックサイズをかったので、あれはかなり場所を取ります。1000円以内の商品だと、化粧セットに収まるし、詰め替えタイプもあるし、化粧品の多い私には助かります。

お肌のお悩みメモ

お肌に関しては、上記に書いた肌ケアはもちろん、毎日欠かさず日焼け止めクリームを塗っています。将来、シミソバカスを少しでも抑えられるように、春から強くなる紫外線から肌を守ろうと思います。
カラダのコンプレックスは、産後のたるんでしまったお腹です。
本当はジムできちんと鍛えたいですが、子供がいるのでそんな余裕はないので、家事の合間にお腹をひねったりして、くびれを意識して動かしています。
ダイエットもかねて、歩いて行動するようにしています。

-化粧水

Copyright© 恋美肌 , 2018 All Rights Reserved.